メンテフリーでお掃除が簡単フロアコーティング

近年首都圏の新築分譲マンションの床材はフローリング自体が進化しておりノンワックスタイプが主流です。
でもこのノンワックスタイプが波紋の呼んでいます。
どのマンション事業者もこのノンワックスタイプフローリングを誤認しており契約者へ間違ったアナウンスを
行っているからです。
このノンワックスフローリングはその名の通り昔のフローリングのようにワックスを掛ける事が不要な
フローリングなんです。
はい、ワックスは不要と言う点では間違いありませんが油性コーティングが不要とは解釈してはいけません。
そもそも昔のフローリングへワックス塗布が必要だった経緯は3点あります。
1、表面の艶出し
2、表面仕上げ材のクラック防止(ヒビ割れ防止)
3、水分の吸収を抑える為
これらの理由が無い機能性を踏まえたフローリングがノンワックスフローリングです。
この解釈は間違いありませんが油性コーティングの施工理由はこれだけでは無いからです。
先程から油性コーティングと申しているのは主にUVコーティングやシリコンコーティングを指します。
オプション会で良く販売している水性コーティングは概ねワックスと同類になり不要だからです。
これらのUVフロアコーティング等はワックスとは違い水拭きで剥がれる事はありません。
また油性塗料を使用するのは概ね雨水の掛かる屋外が多い点が有名です。
それを敢えて室内の床材へ施工するんです。
数十万円掛けて施工するフロアコーティングが簡単に磨滅したり水拭きで剥がれてしまっては本末転倒ですから。
このUVフロアコーティングを施工すると大きなメリットがあります。
1、汚れが付着しにくくなりお手入れが簡単になります。
2、汚れがフローリング部分へ染み込みせず綺麗な状態が維持できる。
3、硬い塗膜で覆う為、擦り傷等からフローリングを保護できます。
上記の効果により新築入居時に施工すればフローリングの貼り換え時期まで綺麗な状態を維持できる訳です。
これからご入居の方は是非一度施工をご検討ください。
UVフロアコーティングの情報を詳しく公開しているUVフロアコーティング.comはこちらをクリックで移動できます。

トップページへ戻る